j

 当山に祀る御本尊 宗吾様は、江戸時代の封建制度の中で災難に苦しむ10万の大衆のため男子の大厄の42歳の御年に尊い命を捧げられました。

これは偏に国家泰平・万民豊楽(国の安泰は私たち一人一人の生活の幸せにある)を願っての御生涯であり、その志を曲げることなく貫き通したのであります。

 即ち、大衆の命・後世に生きる人々のために災厄を一身に背負い身代りになって下さったのであります。

 宗吾様のこの尊い御生涯・志に触れると共にそのお徳にあやかり、幸福で豊かな21世紀を生きていくためにも義民宗吾様を祀る宗吾霊堂に、皆様お揃いでのご参詣・厄除けをなさることをお勧めいたします。






お知らせ




本年度の御待夜祭は8月31日(土)・9月1日(日)に行います。




境内において、ドローンを使用しての撮影はお控えください。











大護摩修行のご案内



Top